お問い合わせはコチラから

オランダでのコロナウイルスの拡大を止める新しい対策

オランダも遂に学校が休校になりました。

美術館などに加えて飲食店も閉鎖になったので、観光客は大幅に減るでしょうね

3月15日に発表されたオランダ政府による新たな措置

本日15日(日)17:30より、ブラインス医療・スポーツ大臣とスロブ初等・中等教育・メディア大臣が記者会を行い、オランダ政府による新たな方針が発表されました。

内容は以下のとおりです。

  • 学校及び託児所は、3月16日から4月6日まで閉鎖する。対象となる学校は,小学校,中学校及び中等職業教育施設である。
  • 医療,警察,公共交通機関及び消防等に従事する親の子供達は,親の勤務継続を可能とすべく,学校及び託児所での受け入れが無料で手配される。
  • 教員は自宅にいる子供達のために遠隔教育を行う。その際,卒業試験を控えた中学生及び中等職業教育の生徒を優先する。
  • 全ての飲食業施設は3月15日18時から4月6日まで閉鎖する。
  • スポーツ・フィットネス施設,サウナ,セックスクラブ及びコーヒーショップは,3月15日18時から4月6日まで閉鎖する。
  • オランダ国内にいる全ての人々に対し,買物等の際も含め,可能な限りお互いに1.5メートルの間隔をあけるよう要請する。
  • これまでの発表された措置も,すべて4月6日まで延長される。

オランダでのコロナウイルスの広がりを止める新しい対策

ニュース項目| 12-03-2020 | 18:18

2020年3月12日木曜日から、オランダではコロナウイルスの拡散を止めるための新しい措置が適用されます。マーク・ラッテ首相とブルーノ・ブルーインズ医療大臣は記者会見でこの措置を発表しました。この対策は、国立衛生環境研究所(RIVM)の助言に基づいています。

オランダのすべての人に:

風邪、咳、のどの痛み、発熱がある場合は家にいてください。他人との接触を避けます(社会的距離)。症状が悪化した場合にのみ医師に連絡してください。

オランダでは100人以上の集まりがキャンセルされます。これには、博物館、コンサート会場、劇場、スポーツクラブなどの公共の場所の閉鎖、スポーツの試合やその他のイベントのキャンセルが含まれます。

オランダ全土の人々は、可能であれば自宅で仕事をするか、時間をずらすことを奨励されています。

脆弱な人々(高齢者および免疫システムが低下している人々)の場合:

大規模な集まりや公共交通機関を避けます。一般の人々は、脆弱な人々への訪問を制限するように促されています。

他の重要な部門の医療従事者とスタッフの場合:

多くのことがあなたに求められています。発熱などの症状がある場合にのみ家にいてください。必要に応じて、雇用主に相談してください。海外に旅行しないでください。

教育機関

高等専門教育(HBO)の大学および機関は、大規模な講義の代わりにオンライン講義を提供することが求められています。

小学校、中等学校、中等職業学校(MBO)、保育所は通常どおりオープンのままです。そこにはほんの少数の感染があり、これらの環境はそれほど国際的ではありません。子供や若者はリスクの高いグループではありません。学校を閉鎖することは、コロナウイルスの拡大を大幅に減らすことなく、社会に大きな影響を与えます。風邪の症状がある子供は家にいる必要があります。

重要:これらの措置は、北ブラバントを含むオランダ全土で2020年3月31日まで(包括的)適用されます。

3月12日木曜日から、新しい情報がここに追加されます。www.government.nl/coronavirus の質問と回答 も更新されます。

タイトルとURLをコピーしました