お問い合わせはコチラから

【2020年】オランダmuseumkaartの期限が延長されていた【コロナ】

オランダにはmuseumkaartという年間パスがあります。しかし、コロナの期間、オランダのミュージアムは3月12日から6月1日まですべて閉鎖されていたので、使用できませんでした。

コロナでミュージアムが閉鎖されていた期間がmuseumkaartの期限にどのように影響するのか調べてみました。

コロナ危機の間、ミュージアムカードの期間は、ミュージアムが閉鎖される日数によって自動的に延長

コロナ危機の間、ミュージアムカードの期間は、ミュージアムが閉鎖される日数によって自動的に延長されます。ただし、この「追加期間」を博物館部門への寄付に変換することもできます。現在非常に困難な時期を迎えているセクター。Museumkaartのスポークスパーソンは、ウェブサイトでフォームに記入する人の92%が寄付を選ぶと言います。このような寄付は、美術館協会が部門に支払う1人あたり約15ユーロに相当します。もちろん払い戻しも可能です。

https://www.maxmeldpunt.nl/vrije-tijd/wat-moet-u-met-uw-museumkaart-of-ns-keuzedagen/

結論:約3か月延長されていた

先ほどの記事を読んだ時に勝手に寄付になってたらヤダなと思いました。

museumkaartのサイトにログインすると、有効期限が表示されます

私がログインして確認すると、手元のカードに書かれている有効期限から約3か月延長されていました。勝手に寄付になっていなかったので安心しました。

閉鎖期間が3カ月弱ですが、カードの延長期間はほぼ3か月で、少し長いように感じました。

2020年のmuseumkaartの値段

年々、museumkaartの値段は上がってきています。

オランダに来たばかりの人にとってはmuseumkaartを使う機会は多いので元が取れるのですが、オランダに来て数年経つとあまり使う機会もなく、もったいないかな?という値段に感じます。

2020年は、大人は約€65です。

大人€64.90
子供(13歳~18歳まで)€32.45
子供(12歳まで)€32.45

更新の時には、€4.95割引になるので、更新のタイミングで忘れずに更新しないと無駄に払うことになります。(€4.95はadmission feeなので初回購入時だけかかる)

まとめ

オランダは、オンライン化がとても進んでいるので最初の登録は面倒ですが、一度登録してしまうとそのあとは自動的に処置してくれるようでとても助かります。

タイトルとURLをコピーしました