オランダの『お問い合わせ』で一番効果的な手段を教えよう

生活

オランダに住んでいると色々問い合わせしなければならない場面があります。

一番多いのはネットでの買い物で不明点があった時でしょうか。

そういう時に、Contact のページを見てもいろんな問い合わせ方法が書かれていてどこに問い合わせていいのか迷います。

結論から言うと、電話が一番ですが、オランダ語も英語も得意ではない場合は、Facebook messengerが一番いいと思います。

オランダ人はE-mailがキライ

オランダ人は電話は好きですが、なぜかE-mailはあまり好きじゃない様子。オランダ人に聞いてもE-mailでの問い合わせは返事が来るのがメチャ遅いと言ってました。

あと、オランダ人は証拠が残るのを嫌います。電話で問い合わせて、念のため後で同じ内容をE-mailで送っておいてと頼んで送られてきたことがありません。これは本当に驚きます。

E-mailで送ってと頼んだときに、それだけはできない、と断れました。オランダ人は言質を取られるのを嫌います。日本のように『品質向上のため通話内容を録音します』なんてのはあり得ません。

オランダでは、『E-mailであとで送る』、は社交辞令なのです。

オランダではSNSからの問い合わせが主流

日本だとE-mailでの問い合わせが主流ですが、オランダはSNSだそうです。

twitterやFacebook、Whatsappなどからの問い合わせが当たり前です。

Formalな感じがしないので気軽に問い合わせて、答えられるというのがオランダ人の国民性(証拠を残さない)にあってるのかもしれません。

個人的には、twitterは文字数制限があるのとパブリックなので問い合わせに向いてない気もしますし、DMでやるのもなぁという感じです。

WhatsappはそもそもPCにWhatsappをインストールしていないと全てスマホからやることになります。スマホで英語を考えながら打つのが大変なので、それも上手くない。

Facebook messengerが最適なわけ

twitterでもWhatsappでもないFacebook messengerが残るわけですが、これがオランダ語も英語もあまり得意でない人にとって最強な問い合わせツールなのです。

  • Facebook messengerはセキュリティの観点から優秀です。
  • Facebook messengerはショップのFBページから『メッセージ』ボタンで簡単に送れます。
  • 返信までの大まかな時間が表示されているのも便利
  • Facebook messengerは画像を張り付けられるので、担当者に説明するのが簡単
  • Facebook messengerは専用Webページがあるので、PCからも操作が簡単
  • 相手に伝えたいことをPCでゆっくりテキストを作成して、満を持して一気に送信することが可能
  • Facebook messengerの担当者はなぜか英語が堪能で、優秀な担当者がアサインされている感想

まとめ

オランダ人に問い合わせるときは、なぜかFacebook messengerを使うと上手く行きます。いままで、複数の大手ショップとやり取りしたのですが、Facebook messengerを使うのがレスポンスか早く、記録にも残るし、画像も貼り付けられるしいいことづくめだと思います。電話が苦手な人は是非お勧めします。

タイトルとURLをコピーしました