お問い合わせはコチラから

PCモニターの電源が突然切れる現象が頻発!その対処方法は?

Man Computer Monitor Desk Lamp  - vlrondon / Pixabay IT・ガジェット

数日前からPCのモニターが不調になりました。作業していると突然電源が切れて、モニターの通電LEDも消えてしまう。

取りあえずの対処方法として、モニターの主電源スイッチをOFF⇒ONにすることで、モニターが再度映るようになります。

日に日に発生頻度が増えてきて、発生感覚も短くなってきたのでこれはヤバいことになったと思って色々格闘しておりました。

この記事ではPCモニターの電源が突然切れる現象の解決方法について、私がやってダメだったこと上手くいったことまとめておきます。

現象:作業していると突然モニターの電源が切れて、復活しない

現象が発生したのは2日前から。作業中にデュアルモニターの片側の電源が突然切れる。もう一方のモニターには現象は起きない。

思い当たること

不具合現象の発生直前に行った思い当たることは以下の2つ。

  1. 数日前にNVIDIAのグラフィックカードのドライバーを更新した。
  2. Windows updateを行った。

①やってみたこと

ひとまず、タイミング的にグラフィックカードのドライバー更新が怪しいのでは?と思っておりました。

  1. グラフィックカードのドライバーを不具合が起きる前のバージョンに戻した
    ⇒解消せず
  2. Windows updateの内容を確認
    ⇒特に影響のありそうな内容はなし

②やってみたこと

ドライバーやソフト側の変更に起因した不具合現象では無さそうなので、いよいよハード側の問題の可能性が高くなりました。

また、私の環境はデュアルモニターですが、それぞれ接続方法が違います。デュアルモニターの片側(HDMI接続)だけ問題が起きていて、もう一方のDP接続のモニターには問題が起きていません。

HDMI接続だから問題が起きるのかどうか、DPで接続すれば問題が起きないのか切り分ける必要がありました。

もし、HDMIだと問題が起きるのであれば、HDMI⇒DPに変換したり、グラフィックカードをDPが複数あるものに変更する状況もあり得ます。

また、ケーブルやコネクタの接続不良や接触不良の可能性もあります。コネクタやケーブルは普段抜き差しせず差しっぱなしなので、ケーブルやコネクタの劣化やゴミの可能性は低いと思いましたが、最後の手段で一応綺麗にしてみようということになりました。

参考リンクに感熱紙のレシートで接点復活できるというのがありましたので、一応やりました。

  1. 接続方法をHDMI⇒DPに変更してみる
    ⇒解消せず。
    接続方法の問題ではなく、モニター側の問題と確定。
  2. コネクタの接触不良
    ⇒解消せず

現象から考えられるハードウェアの故障内容

一通りやって現象が改善しなかったので、いよいよモニターの故障だなと思いました。

信号なしの状態から 信号入り その後 電源が落ちるとなれば 電源系の電解コンデンサーの劣化 または 画像信号からくる回路の不具合。 バックライト切れとか インバーター故障なら そんなに電源落ちる現象はないと思われますが 電源からも 様々な回路に電気供給するわけで 平滑回路と呼ばれる回路のコンデンサーが 逝かれているような感じですね。 この回路に過電流が流れる為に落ちるんじゃないかなと推測します

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141942206

参考リンクのように使用中に電源が落ちてしまうので、モニターの電源周りの部品が劣化している可能性が高くなりました。

検索すると結構事例があるようで、自分で直す人も多いようです。

今のコロナの時期で部品も手に入らないし、オランダだと修理の依頼も大変で、しかも保証も切れているので、やっかいだなと思っておりました。

PCやモニターの電源を抜いて放置したら直った

よくある電源を抜いてしばらく放置すると直るというのが今回の対策でした。

  1. すべての電源を抜いて放置する
    ⇒解消した

実は、意図的に電源を抜いて放置したのではなく、色々調べている時にあまりに埃がひどいのでPCの内部を大掃除しました。その時にPCやモニタの電源を完全に抜いて1時間ぐらい掃除して、再度コンセントを指したら現象が収まりました。

それが上記に当てはまったのだと思います。

その後再発

一週間ぐらいしてまた同じ現象が起きました。

電源タップのスイッチを切ってしばらく待って、再度スイッチを入れると問題なくなるのですが、その後、一日2回くらい現象が起きる感じです。

不具合原因が本体側かACアダプターかを切り分ける

ACアダプターなので外部電源タイプなので、ACアダプタの問題であれば、別売りのACアダプタに交換すれば問題なくなります。

ACアダプタに問題があるのかどうか切り分ける方法として、モニターに刺さっているDCジャックを抜いてアダプタ側の電源はそのままにするという方法を思いつきました。

アダプタ側の電源を抜かずに、モニター側だけDCジャックを抜いて、再度差し込んでも復活しませんでした。

これは、最低でもアダプターに原因があって、アダプターの電源を切らないと復活しないということですので、モニター内部にも原因がある可能は低くなった気がします。

問題なのはACアダプターが別売りで売っていないことです。

オランダで付属品のAC adapterを購入するには?

AC adapterが一般的な仕様であれば、代用品含めて検索すると結構出てきます。

しかし、メーカーが直接販売している場合は一般人でも手に入りますが、販売していない場合はB2Bのショップからメーカーの付属品を取り寄せるしかありません。

ネットでいくら検索しても見つからないパーツでも、スペアパーツを販売しているところで型番検索すると、すぐに見つかります。

B2Bショップで取り寄せる

ショップに在庫が無くても、メーカーから取り寄せてくれます。

B2Cショップで探してみる

一般的なスペアパーツであれば、以下のショップで手に入りそうに思います。

その後、スペアパーツの入手方法をメーカーに問い合わせる

メーカーに交換パーツの入手方法について問い合わせてみた。

保証が切れていることを伝えると、なぜかわからないが、新品を安く買えるように特別なURLを教えてくれた。

そのサイトは7日間だけログインできる特別なサイトで、新品が半額ぐらいなので確かに安い。しかし、モニター自体に不満は無いので買い足す気も、買い替える気もない。

パーツをメーカーから購入する方法はやはり無いのかと絶望感だけでした。

だめもとで、AC-DCアダプターだけ欲しいともう一度聞いたら、パーツ専用のサイトを教えてくれた。

死ぬほど検索しても出てこなかったパーツ販売サイトが実際存在することを知って安心した半面、ねじ一本や表面実装部品など、すべてのパーツが売っていることに驚く。

そして、目的のアダプターを見つけてがっかりしたのが、B2Bのパーツ販売サイトよりも値段が少し高かったこと。

いずれにしても、最悪ここで買えるという鉄板が見つかったので、これでひとつのゴールに到達した感じがしました。

結論:AC-DCアダプターを取り寄せて置き換えた結果

その後だましだまし使っていましたが、数時間に一回モニターの電源が切れてしまうので、流石に耐えられない状況になってきました。

純製のAC-DCアダプターを取り寄せて置き換えました。

結果、モニターが突然切れることは無くなりました。特殊なモニターだったのでAC-DCアダプターも安くは無かったのですが、置き換えてストレスがなくなったのは事実です。

まとめ

オランダも12/16日から完全ロックダウンしてしまい、小売店がすべて閉じているし、年末なので修理もできないし、モニターの故障は困ったことになったと思いました。

もし放電を確認せずに修理に出したとしても、送る間に放電してしまい送付先では再現せず送り返されてしまう可能性が高かったと思います。

家電も含めて電気製品の不調があった時、コンセントを抜いて放電することでほとんど解消するという事例をリアルに体験しまいた。

ひとまず、年末を越してロックダウンが解除されるまで今回の対策でしのげればいいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました